COR COR コルコル 大東ラム

34627225_204
発売当時、直販ではすぐに売りきれてしまったようだけど、店頭には結構あるみたいとのことで、最初に買ったのは那覇のわしたショップ本店の店頭で購入。

ちょっととろっっとした感じで甘めな味。
寝かせたものはきっともっと美味くなっていくんだろうな。

糖蜜ではなくて、サトウキビの搾り汁から作ったCOR COR AGRICOLE もあるんだけど、これは店頭でも手に入らない。

35486152_202 35486152_25
このCOR COR、あとで気付いたんだけど、ラベルの裏にInaugural Issueと印刷されている。

英辞郎によると創刊号と言う意味らしい。

つまり初回出荷分の意味らしい。 と言うことは次回からのには、見られないんだろうね。

47463232_27
アグリコールを飲めたのは、沖縄の産業まつりの会場でだった。ちょうどはごろも牧場の沖縄県産山羊チーズのピンザブランと一緒にに奨励賞に輝いたのでブースも隣同士。そこでようやくグリーンのアグリコールを飲めたんだけど、一口飲んで、あっ、こっちの方がずっと美味い!って思ってしまった。
しかし、ここでは試飲だけで販売はしてなくて残念ながら購入はできなかった。その後、わしたショップで売っているという噂は聞いたのだけど、見つからず。


60441547_83
ようやく買うことができたのは12月の離島フェア。通常は4300円だけど島内価格ということで4090円だった。これで2本揃ったとは言え、レッドの方は底の方に少し残ってるだけだ(^^;

レッドラベルは糖蜜から作られるいわゆるラムだけど、グリーンの方は、さとうきびの搾り汁から作られるから正確にはピンガになるのかな?

60441547_163
レッドの方は甘くてちょっとくせがある感じだけど、グリーンの方は、すっきり辛口っていう感じで私にはこっちの方が好みかな。価格的にはちょっと新酒としては高目かなぁとは思うけど、がんばって欲しい会社だな。久しぶりに南大東島にも行きたいもんだ。写真はグレイスラムの社長の金城祐子さん。笑顔のステキな女性です。

| | TrackBack (0)

糸満のアセロラワインとパッションフルーツワイン

itoman_wine.jpg
先日、糸満ワインをいただいた。アセロラワインとパッションフルーツワイン。それぞれ甘口と辛口があるそうだけど、いただいたのは、どちらも甘口のもの。

この手のワインは、ワインとは名ばかりで甘いジュースみたいなのが多かったりするんだけど、このワインはなかなかいけるじゃないか。

パッションフルーツの方は、とっても香りがいい。とてもフルーティで飲みやすい。甘口でありながらすっきりとした甘さ。辛口も今度飲んでみたいと思う。

アセロラの方は、香りより爽やかな酸味が心地よい。アセロラドリンクというと酸っぱいイメージがあるけど、これは生のアセロラを食べた時のことを思い出させてくれる。生のアセロラは日持ちがしないので余りお目にかかる機会はないんだけど、思ったより酸っぱくない。
こちらも是非、辛口も試してみたい。
アセロラとパッションフルーツでワインの赤白のセットみたいで見た目もオシャレだし、ギフトにもよさそうだよね。

aserora_mi040903.jpg写真はうちの近くで自生してるアセロラの木になっていた実とかわいらしい花。

このワインはここで買えます。


| | TrackBack (1)