シドマスイン

origami_s.jpgシドマスインは、4年程前にできたベトナム風建築様式を取り入れた、宿泊施設。本島北部の山の中にポツンとある。廻りには何にもないし、中にも何にもない・・か。
建物は一見するとあまり趣味がいいとは思えないけど、内部は木の建具や床、ドア、階段などそこかしこに温もりと素朴さがあって優しい雰囲気。

一泊二日で、会社の合宿をここで行なうためにやって来た。
建物は3階建てなんだけど、ペントハウス風な4階が多目的会議室になっていて、思っていたより広くホワイトボードまで準備されていて会議にはうってつけ。
会議のあとは、1fのレストランで夕食(そこしかないから他に選択肢はない)
入る時にメニューの下の方の部分だけをちらっと見たのでエスニック料理だろうと思ったんだけど、席についてよくメニューを見るとトムヤムクンとグリーンカレーとレッドカレー以外は沖縄料理だけ。そもそもトムヤムクンとかはタイ料理だよな。それからワインもなぜかドイツワインばかりなのだけど、それの品揃えはなかなかのものだった。
sashimi_sid.jpg iseebi_sid.jpg
一番美味かったのは、安田近海でとれた刺身の盛り合わせかな。それと伊勢えびの柚子味噌焼きについてたホタテも美味かった。ただ伊勢海老は、どこが柚子風味なの?

curry_sid.jpg激辛のグリーンカレー、超激辛のレッドカレー、トムヤムクンともに一応はそれらしい味なだけで、物足りなさ過ぎなのは残念。具がかなり違和感のあるもの、例えばビーマンとかブロッコリーとかってのもあるけど、もう少し料理には力をいれてもらいたいものだ。他に選択肢がない宿なんだし、やはり食べることは旅の大きな楽しみなはず。

morning_sid.jpg部屋には冷蔵庫はないけれど、クーラーボックスを持ち込んでいたので問題はなかった。もっともないことを予想して持っていった訳ではなくて、湧川氏の自宅から冷えた酒類を移動させるためだったのだけどこれが幸い(^^  翌朝の食事は、これはなかなかよかった。正しい朝食といった感じでいつもは朝は摂らない私にとっては嬉しかった。

origami.jpg娘へのお土産に買った、やんばる折り紙。ヤンバルクイナとアカヒゲの折り紙が大小6枚セットになっている。それとヤンバルクイナのスタンプ。それぞれ150円と350円だったかな。

hedo_cape.jpgその後は、久しぶりに辺戸岬へ。風が強くて寒かった。こういう風景を見ると沖縄というよりなんか北陸の日本海みたいだな。

シドマスインのウェッブサイト

4月 6, 2004 ホテル・宿泊施設, 料理/店 | | コメント (1) | トラックバック (0)