« 九年母亭(くにぶてい) | トップページ | 38th ダッチ »

さわでぃー

Sawa_fasard栄町のアジア雑貨&バーのさわでぃーへ。うりずんの手前にあるんだけど、そのまま行きすぎてから左折したので市場の中をちょっとうろうろ。おばさんたちに店の名前を言って聞くものの、さぁ聞いたことないわねぇと。

うぅ、この近くにあるはずなんだがなぁ。さらに通りがかったおばぁが、その店なら知ってると。ほらあそことか、すると他のおばぁは、あぁ儀間さんとこね。さわでぃーって言うんだなって、とか(^^;

Sawa01この店の近くには、ボトルネックとか昭和茶屋とか、そそられる店が多いね。

さわでぃーは、アジア雑貨&バー。夜は、周辺の店からいろんなものを出前してもらって、ここはお酒を出すだけらしい。

今回は、近くで普通は餃子だけを作っているお店の方に予算2万円でお願いしてもらったもの。

上の写真の右下の落花生とかセロリの炒め物だけど、落花生がすごく美味かった。食感もすごくいい。

Sawa02

左上は、白玉団子にナツメとクコの実、右上は甘菓子。
白玉団子には餡がはいっていてこれが美味。汁はあっさり。甘菓子は汁が甘くて、最後にこのふたつを合体させても美味かった。

Master左下は、葛ときゅうり。右下は牛肉と白菜の炒め物で、やや強く塩をきかせて奥のレタスに巻いて食べる。塩はそんなにきつい訳でもなくてそのまま食べても美味い。絶妙な塩加減かな。
料理を作ってくれたのがこの方。普段はテイクアウトの餃子を作っているそうだ。

Sawa03酢豚は、私はそんなに好んで注文するメニューではないんだけど、これはかなり美味かった。大きな角切りの豚肉はとても柔らかく味も染みていて冷めても美味かった。
隣のはチンゲンサイに豆鼓味噌をかけたもの。独特の風味なので豆鼓ってのはすぐ分かったのは最近麻婆豆腐を作る時には入れるからかな(^^

左上は、北京ダック。これはその餃子屋さのではなくて、その方が他から仕入れたものだそうだ。この料理だけちょっと他と違うなと思ったのは作った人が違ったせいなんだろうね。北京ダックと言えばパリパリの皮だけと思っていたんだけど、ここのは皮つきダックって感じ。最初からついてきた皮より、その奥さんが手作りしたと言う皮の方がずっと美味い。見た目は奥さんが作ったほうが分厚く見えるんだけど実際は薄いしい美味。

余った皮は持ち帰って、メンチカツのタネをいれて巻いて油であげてみたらパリパリでとっても美味かった。


Sawa04もちろん餃子も美味いし、チャーハンの香りがすごく変わっていたしよかった。これは使われているハムの香りらしい。この香りを殺さないためにコショーは使っていないそうだ。

北京ダックが入ったスープ。なんとかって大根とかトウギ?だっけかなとか言うゴボウみたいなのが入っている。これは滋味あふれるスープ。こういうのはどうやったら出来るのか全く分からないのでただただ感心して飲むだけだけど、とにかく美味い。

右下のはスンシーのピリ辛炒め。これもピリピリしていながらもタケノコの甘味と相性もよくて、これがあるとご飯がすすむだろうなぁ。酒もだが。

いやぁ〜食った食った。美味かった〜(^^

場所はこっち

Map_sakaemachi

こんなチラシももらった

Event_madeinsakaemachi

5月 27, 2006 料理/店 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22459/10261648

この記事へのトラックバック一覧です: さわでぃー:

コメント

コメントを書く