« ラグナガーデンでニービチ | トップページ | アルティザン3 »

ポットラックパーティ

Dop060415_00_1月一の恒例のダッチオーブンパーティ。今回はメンバーの引っ越し祝いを兼ねて料理を持ち寄っての集まり。メニューを見るとダッチオーブン料理って訳ではないね。10名以上集まったので料理の数もなかなか豊富。

Dop060415_01_1紅ジャガとしびマグロのフライ(右上)とサーモンとハラゴーにサバの冷薫は私が作ったもの。薫製は、それぞれの魚を30%の食塩水に砂糖やいろんな野菜とハーブをいれて1日漬け込んで、流水で3時間ほど塩抜きをする。さらに半日日陰で干してから、スモークウッドで低温で熱を加えないように薫製にしたもの。中はねっとりしっとりしていて美味い。

Dop060415_02左上は生春巻き。プリプリのエビがとても美味い。その隣のエビチリは生のトマトでソースを作ったものでエビもプリプリだしソースもとても美味い。右下はタイの焼きそばのパッタイ。香菜の香りがいいね。

Dop060415_03水餃子もモチモチで美味い。その隣はパンの中をくり抜いて中身でサンドイッチを作り再度、中に詰めたもの。パン自体も美味い。左下は、ナスと生姜をポン酢で漬けたもの。これは初めて食べたけど美味い。今度、さとうきび酢でも作ってみようかな。その隣は最近話題の宮古のビデンス・ピローサのおひたし。和名では、タチアワユキセンダングサ。生命力が強いいわゆる雑草。ちょっと苦味があって歯ごたえもあってなかなかいけるね。

Dop060415_04右下は、タンドリーチキン。

Dop060415_05たこ焼きは、ふっくらとろぉ〜りで、すごく美味かった。粉を少なめ、つまり水分を多めするといいらしい。その隣は、新聞紙1枚でお湯を湧かすことができるケトル。新聞をまるめて火をつけて中にいれると炎がぼぉ〜とあがる。すごく熱効率がよくできているんだろうな。煙突状の部分が二重構造になっていてそこに1.5リットル程の水を入れることができるようになっている。

右下は、津嘉山カボチャの丸ごとプリン。2回目にして成功したんだけど、カボチャの丸ごとプリンの作り方はこちらに詳しく書いてあるので参考に。

4月 16, 2006 料理/店 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22459/9623886

この記事へのトラックバック一覧です: ポットラックパーティ:

コメント

コメントを書く