« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

アルティザン3

Buta_aspara_art4月末で閉店して東京進出すると言うので今回の三水会は、アルティザンにて。相変わらず人気のようで20時頃には満席状態になっていた。今回は6人での予約。

Katsuo_art

まずは、カツオと新じゃがのサラダ。和辛子のヴィネグレットソース。裏返すと帽子みたいなちょっと変わったお皿で出てきた。カツオがとてもさっぱりとしながらもコクがあって爽やかで新鮮な味。遅れてきたメンバーの皿は普通の丸皿だったのだけど、そっての方が迫力があるなと思ったりした。この皿を活かすには余白の部分にちょっと工夫した方がいいんじゃないかなとも思う。比較したからそう思ったのでもあるけど、最初見たときのちょっとした驚きと違和感はそうだったのかも。

Pasta_art次は、春キャベツのパスタ。麺はちょっと茹ですぎたかなって感じもするけど、多分パルミジャーノが入ってるソースと春キャベツの相性がよくて美味い。もちっと食いたいなぁ(^^;

Buta_aspara_art_1

メインは、骨つき豚肉とホワイトアスパラガスのオランデーズソース。これは絶品だな。焼き具合もいいし、ソースも卵黄のコクが効いていて豚肉にもアスパラとの組み合わせもいいと思う。

Dessert_art

最後はデザート。6種類+フランス産チーズ盛り合わせから選べると言うことなので6人それぞれ別のを注文してみることに。

バナナとアーモンドのアイスクリームとチョコレートのパイ、焼きたてマドレーヌ、イチゴとホワイトチョコレートのタルト、温かいチョコレートのケーキとバニラアイス、濃厚なプリンとラム酒(23年物)のムース、シャルトリューズのスフレとバナナとアーモンドのアイスクリーム。

飲み物は、私はカプチーノをオーダーしたんだけど、これは今まで飲んだ中でもかなり美味い部類だったなぁ。

残念ながら今月いっぱいで閉店だけど、次はコスタやラ・コールでも活躍していた細川シェフが仔羊を出す店となるようなのでそれも楽しみ。

アルティザンの前の記事へ

4月 20, 2006 料理/店 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ポットラックパーティ

Dop060415_00_1月一の恒例のダッチオーブンパーティ。今回はメンバーの引っ越し祝いを兼ねて料理を持ち寄っての集まり。メニューを見るとダッチオーブン料理って訳ではないね。10名以上集まったので料理の数もなかなか豊富。

Dop060415_01_1紅ジャガとしびマグロのフライ(右上)とサーモンとハラゴーにサバの冷薫は私が作ったもの。薫製は、それぞれの魚を30%の食塩水に砂糖やいろんな野菜とハーブをいれて1日漬け込んで、流水で3時間ほど塩抜きをする。さらに半日日陰で干してから、スモークウッドで低温で熱を加えないように薫製にしたもの。中はねっとりしっとりしていて美味い。

Dop060415_02左上は生春巻き。プリプリのエビがとても美味い。その隣のエビチリは生のトマトでソースを作ったものでエビもプリプリだしソースもとても美味い。右下はタイの焼きそばのパッタイ。香菜の香りがいいね。

Dop060415_03水餃子もモチモチで美味い。その隣はパンの中をくり抜いて中身でサンドイッチを作り再度、中に詰めたもの。パン自体も美味い。左下は、ナスと生姜をポン酢で漬けたもの。これは初めて食べたけど美味い。今度、さとうきび酢でも作ってみようかな。その隣は最近話題の宮古のビデンス・ピローサのおひたし。和名では、タチアワユキセンダングサ。生命力が強いいわゆる雑草。ちょっと苦味があって歯ごたえもあってなかなかいけるね。

Dop060415_04右下は、タンドリーチキン。

Dop060415_05たこ焼きは、ふっくらとろぉ〜りで、すごく美味かった。粉を少なめ、つまり水分を多めするといいらしい。その隣は、新聞紙1枚でお湯を湧かすことができるケトル。新聞をまるめて火をつけて中にいれると炎がぼぉ〜とあがる。すごく熱効率がよくできているんだろうな。煙突状の部分が二重構造になっていてそこに1.5リットル程の水を入れることができるようになっている。

右下は、津嘉山カボチャの丸ごとプリン。2回目にして成功したんだけど、カボチャの丸ごとプリンの作り方はこちらに詳しく書いてあるので参考に。

4月 16, 2006 料理/店 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグナガーデンでニービチ

060友人の披露宴でラグナガーデンホテルへ。ここは和食のランチが結構安くて美味いけど、実は和食のモーニングバイキングがすごく美味いホテルでもある。ランチバイキングの1500円より高くて確か1800円くらいしたかと思うけどそれだけの価値はあるかな。

それはさておき、今回の披露宴のメニューの内容は
Ragna_wed01琉球前菜
らっきょう、ミヌダル、スクガラス、ミミガー、ゴーヤー、豆腐よう、海ぶどう

豆腐ようと書いてあったけど豆腐の味噌漬けじゃないかな。豆腐ようより美味いかも。

生ハム ちと塩辛かったかな。

お造り祝い盛-真鯛姿盛り・鮪赤身・甘海老

Ragna_wed02豚肉と野菜のさわやか炒め

彩り野菜と帆立貝の軽いグラタン

特選牛フィレ肉のロースト ポルト酒風味 春野菜添え

Ragna_wed03祝い升寿司

蛤吸い

デザート(ウェディングケーキ)

コーヒー

多すぎず、少なすぎず、ちょうどいいボリュームの料理だったと思う。

4月 16, 2006 ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)