« 大城食堂(テビチそば) | トップページ | てだこ亭 »

泡瀬のぱやお

fish03_payaoパヤオは浮き漁礁のことだけど、ここは泡瀬漁港にある、海産物販売兼レストランのこと。


kaki_payao.jpg

今日は、カキフライ735円を。沖縄でカキはとれないからどこ産のだろう?といつも思いつつまだ確かめたことはない。

この手の海産物レストランでは、定番なのが、魚のバター焼きや魚汁、魚天ぷらや伊勢えびかな。
ここは、古宇利島産のウニ丼が800円とリーズナブルなのと、ジューシーな伊勢えびのウニ焼き定食が1300円くらいでおすすめ。魚のバター焼きも魚の大きさによって1000円前後からある。
定食に大抵ついてくる刺身も美味い。
あ、ごはんはお代り自由なのも嬉しいね。

また店内では、魚介類を売っている。まぐろやカツオも200円払うと解体してくれる。それを見てるだけでも面白い。 水揚げしたばかりの魚達は新鮮そのもの。

fish01_payao  fish02_payao

この写真の中でどれだけ魚の名前が分かるかな?

でも、ショーケースの中を見ていると、沖縄以外産の魚介も結構あったりして、それも興味深い。
遠い外国のだったり、東北のだったりいろいろと表示されている。

7月 6, 2004 料理/店 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22459/913931

この記事へのトラックバック一覧です: 泡瀬のぱやお:

コメント

こんばんわ。
大城食堂のテビチは安くて美味いですよね。
またいきたくなりました。

投稿: どりゃっ | 2004/07/11 20:03:39

コメントを書く