« パンダ餃子 | トップページ | 豆腐家食堂 »

嵩屋

soba_takeya_s.jpg今日は、TTCで昼すぎまで仕事。ランチを帰りに自宅近くの野嵩の辺鄙なところにある嵩屋に行ってみた。



fasard_takeya.jpg看板に従って、クルマを走らせるも、こんなところに店があるのかと思わせるところに店が出現。
が、本当に開いてるの・・?といった風情。一応営業中の看板がでていたので階段を登っていくと、おばさんがでてきて、「開いてます?」「お食事ですか?」「はい」「2時までなので、今閉めようと思ってたとこだけど、どうぞ」ってな訳で席に通された。「そば下さい」「はい」と待つこととしばしで・・

でてきたのが、これ!
soba_takeya.jpg

そばって注文したのに、こ、これはそばセットというよりそば定食以上のボリュームではないか。
そばに載ってる三枚肉は分厚くそれも4枚。稲荷が2個。クーブ、ダイコン、ソーキ、人参などの煮つけ。山盛りのキンピラに、脂味噌の大きな固まり・・・。
食べられるだろうかというのと、いくら何だろうかと心配になった(店内には値段が書いてなかった)
そばは、麺はそこらにありきたりの麺だけど、汁はあっさりめ。だけど食べてもなかなか減らない。三枚肉は一枚一枚がボリュームがあるし。でも閉店後にひとりだし残すのも悪い。
それでも煮つけやキンピラに脂味噌を交互に食べてると、それなりに食が進んでいった。
それぞれ、格別に美味くもないけれど、丁寧に調理されていて味も濃くないからだろうか。
稲荷も甘すぎず、なんとか食べることが出来た。
美味くないそばを食べるといつも、胃がもたれたようになるんだけど、不思議とそれが今回はなかった。
湧川氏にはよく、気分で食べてるんじゃないかと言われる私ではあるけど、確かにそうかもしれない(^^;
ごちそうさまでした。でおいくらですか? 「500円」 「え?」
また、目が点になってしまった私。
帰りしなに、店外の看板に「そばバイキング500円」とあるのを発見。
そか、バイキングが終わってたので、そのあまった?ものをてんこもりにしてくれたのではと思った次第。

menu_lunch_takeya.jpg これはお昼のメニューなんだけど、山羊そばやら黒豚汁ってのもあるようで、夜のメニューには猪とかもあった。う〜ん、いつか夜も来てみたい気はする。しかし帰りはタクシー呼ぶのも大変かもしれんぞ(^^;



4月 7, 2004 料理/店 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22459/406468

この記事へのトラックバック一覧です: 嵩屋:

» 沖縄行くときにはチェックしよ トラックバック Selfpit セルフピット
わおっ、すごいや ここのページで色々と教えてもらって 沖縄に行けば、幸せ100倍 [続きを読む]

受信: 2004/04/07 0:24:19

コメント

コメントを書く